コラム
Column

飛騨高山のビジネスホテルに旅行の拠点として宿泊したい方は「ホテル花」へ
〜飛騨高山に訪れたら一度は見ておきたい!おすすめの名産品〜

飛騨高山のビジネスホテルに宿泊するなら

飛騨高山のビジネスホテルに宿泊するなら

飛騨高山ビジネスホテルへご宿泊を希望されるのでしたら、「ホテル花」にお越しください。

「ホテル花」は飛騨高山のビジネスホテルとして、これまで様々なお客様にご利用いただいております。質の高いサービスとリーズナブルで快適なお部屋をご用意して、皆様をおもてなしいたします。

お越しの際は、ご遠慮せずに何でもお気軽に申し付けください。
快適にお過ごしいただけるように真心を込めて対応いたします。

飛騨高山に旅行で訪れたら一度は見ておきたい 〜おすすめの名産品〜

ビジネスホテル「ホテル花」がある飛騨高山には様々な名産品があり、そのどれもが素晴らしい魅力に溢れています。訪れた際は、ぜひご覧になってください。

飛騨春慶塗(ひだしゅんけいぬり)

飛騨春慶塗とは、飛騨の木匠と塗師の技法が、遺憾なく発揮された伝統的な漆器を指します。

1607年頃に大工として活躍していた「高橋喜左衛門」が、ハマグリの形をしたお盆をサワラの木で作りました。

それを当時の高山城主「金森重頼」の長兄「重近」に献上。そのお盆を重近は気に入り、塗師であった「成田三右衛門」に塗らせたことで、飛騨春慶塗は誕生しました。

誕生初期は、茶器として利用されていたものの時代の流れと共に現代では、盆や重箱などとしても用いられており、お土産品として高い人気があります。

一位一刀彫(いちいいっとうほり)

一位一刀彫とは木の特性を活かした彫刻で、1本の木を職人の巧みなノミさばきで作り出す飛騨の代表的な名産品を指します。

19世紀の初め頃に、当時名彫刻師として活躍していた「松田亮長」が、イチイ材を用いて作り出したのが始まりと言われております。色をあえて付けないことで、木の独特な色合いを楽しめる彫刻であり、時と共に素晴らしい飴色に変化するのが特徴です。

飛騨高山にはその他にも「さるぼぼ」や「山田焼」などのおすすめの名産品がございます。旅行で訪れた際はぜひそれらもご覧ください。

飛騨高山のビジネスホテルを旅の拠点に利用したい方は「ホテル花」へ

飛騨高山のビジネスホテルを旅の拠点に利用したい方は「ホテル花」へ

飛騨高山のビジネスホテルをお探しの方は「ホテル花」をご利用ください。

日本らしい魅力を感じられる古い町並や朝市などをお楽しみいただける飛騨高山の旅の拠点として、皆様のご利用をお待ちしております。

様々な宿泊プランがございますので、ご利用を希望の際はぜひご予約ください。

お役立ちコラム

飛騨高山のビジネスホテルを旅行の拠点としてご利用いただく際は「ホテル花」にお越しください

会社名 飛騨 高山 ホテル花
住所 〒506-0007 岐阜県高山市総和町1-78
TEL 0577-32-8700
URL http://www.hotel-hana87.com

↑Pagetop