1日の始まりにはバランスの良い食事を
A good balanced diet is the beginning of the 1st

気持ちの良い1日を始めるためには、朝食をとることが大切です。旅行や出張で利用する宿泊施設の中には、バイキング形式の朝食サービスを準備しているケースがあります。旅先でもバランスの整った朝食を口にすることができるように、基本の栄養素となる五大栄養素に関する知識を身につけておくと良いでしょう。

エネルギー源となる栄養素

炭水化物(糖質)

ダイエットをされている方の中には、炭水化物を抜いている方もいらっしゃるかと思います。1日に必要なエネルギーを作り出すためには糖質(ブドウ糖)を補給する必要があります。炭水化物は糖質を補給することができる重要な要素であるため、私たちの健康を維持する朝食には欠かすことができないものとなるのです。炭水化物はお米でもパンでも補給することができるうえ、お米やパンの種類によっては食物繊維や塩分を一緒に補給することができるものもあります。

たんぱく質

たんぱく質には筋肉や血液を作る役割があるため、体温を上げる重要な役割を持つ栄養素となります。そのため朝食にたんぱく質を含む食材を取り入れることで、体を目覚めさせることができるのです。たんぱく質は、卵をはじめ、牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品にたっぷり含まれています。

脂質

現代の日本人は脂質をとりすぎている傾向があるとされていますが、脂質が不足してしまうとエネルギー不足や体温の低下を招いてしまいます。そのため、脂質は炭水化物(糖質)やたんぱく質と同じぐらい重要な役割を持つ栄養素といえるのです。

体の調子を整えるビタミンとミネラル

ビタミンは他の栄養素の働きをサポートする役割があり、ミネラルには血液中で酸素を運ぶ重要な役割があるのです。体に必要なエネルギーを生み出すだけでなく健康な状態を維持するためには、ビタミンやミネラルを補給する必要があります。朝食では、サラダやフルーツであっさりとビタミンやミネラルを補給すると良いでしょう。

岐阜県高山市周辺にある宿泊施設をお探しの方、低価格な予算で利用できる宿泊施設をお探しの方は、高山駅からとても近い場所にあるホテル花をご利用ください。ホテル花ではバイキング形式の朝食無料サービスでおもてなしを行っているので、こちらでご紹介したように栄養バランスに注目して朝食を選ばれてみてはいかがでしょうか。


↑Pagetop