飛騨高山の観光スポット
HidaTakayama Attractions

岐阜県北部にある飛騨高山市には、様々な観光スポットやビジネスホテルがあります。飛騨の里や飛騨大鍾乳洞に飛騨山野草自然庭園や朝市などで自然を感じながら過ごす国内旅行にもおすすめです。

飛騨高山周辺の観光地

岐阜県北部にある高山市は飛騨地方にあることから、飛騨高山と呼ばれています。飛騨せせらぎ街道は、西ウレ峠の紅葉や新緑の白樺林など四季ごとの趣を堪能できるドライブルートとして有名な観光スポットですし、周辺にはおっぱら自然体験センターや大原野菜直売所にパスカル清見オートキャンプ場も隣接しています。

また、飛騨プラネタリウムでは、観光動員数100万人を超える大ヒットとなっているアーティストKAGAYA氏が手掛けた宇宙と神話の世界観が描かれた「銀河鉄道の夜」などを堪能することができます。そして「オーロラの調べ」は、アイスランドやアラスカで撮影されたオーロラの映像や北極圏で見える星空や氷河などの絶景をプラネタリウムで楽しむことができます。

飛騨高山の名物は朝市

飛騨高山といえば、古い街並みと朝市が有名です。千葉県勝浦市や石川県輪島市の朝市と並び日本三大朝市に含まれる飛騨高山の朝市は、観光名所からも近いという理由からも人気のスポットとなっています。

元々は文政3年頃、養蚕業のために開かれた桑市が発祥とされているのですが、その後養蚕業衰退をきっかけに野菜や花などを売買する野菜市として変化したとの言い伝えがあります。朝市は早朝6時頃から12時まで開かれ、野菜や果物に花や餅や民芸品などが売買されています。地元住民はもとより観光名所に訪れる観光客で午前中は大賑わいです。

そんな飛騨高山へのご旅行を予定しているなら、高山市総和町にあるホテル花をご利用ください。ホテル花では低価格なだけでなく、洋室から和室までご希望に合わせ客室を選ぶことが可能です。朝食無料ですので、朝ものんびり過ごすことができます。普通のビジネスホテルでは味気がないという方は、和室でいつもとは違った雰囲気を味わってみませんか?真心こめたおもてなしで、お客様に快適な時間をお過ごし頂けるように努力致します。


↑Pagetop